BLOG

アクセス解析とは

SEO基礎知識

アクセス解析とは

アクセス解析とは、ユーザーがWebサイトを訪問した後、何を感じて、どのように行動したかといったユーザーのデータを分析することです。その分析結果をもとにして、Webサイトを改善すれば、今よりさらにSEO効果を高めることができます。

アクセス解析ツールで分かる情報

PV(ページビュー)

Webサイト内の特定のページが閲覧された回数を示します。サイト一つへのアクセスではなくページ一つ一つへのアクセス一回ずつを数えます。

UU(ユニークユーザー)

UU数は集計期間内であれば同じユーザーが複数回訪問した場合も1UUと数えるのでサイトに興味を示している人がどれくらいいるのか、つまり「サイトの人気度」を判断する際に重要な指標とすることができるとされています。

セッション数(訪問数)

セッション数は、一般的に「アクセス数」と呼ばれるものです。あるユーザーがWebサイトを訪問していくつかのページを閲覧し、他のWebサイトへ去るまでの一連の行動を、1つのセッションとみなします。

回遊率

回遊率は、ユーザーがそのWebサイト内の各ページをどのくらい閲覧したかを示す率です。回遊率が高いと訪問者は多くの情報を得ていることになり、そのサイトのコンテンツが充実していることを表しています。

離脱

ユーザーがWebサイト内のページから他のWebサイトへ移動したり、ブラウザを閉じたりすることを「離脱」といいます。どのページでユーザーが離脱しているのかを把握することで、コンバージョンの向上に繋げることができます。

直帰

ユーザーがWebサイトのページを1ページだけしか閲覧せず、すぐに他のWebサイトへ移動したりブラウザを閉じたりすることを「直帰」といいます。直帰率が高い場合、訪問者がお目当ての内容を探せなかった可能性が高いと思われます。

アクセス解析ツールの活用法

Webサイトに関するデータを分析するには、Googleアナリティクスなどのアクセス解析ツールを活用する必要があります。

具体的なアクセス解析ツールの活用例として、ある検索エンジンからのユーザーの流入が少ないことが把握できた場合は、その検索エンジンにバナー広告を設置して流入数を増やすなどの対策をすることができます。また、ユーザーの離脱率が高いWebページが把握できれば、そのWebページの問題が何かを把握し、改善を行うことができるでしょう。

このようにアクセス解析ツールを上手く活用することで業務改善に繋げることが可能です。

SEO CONTACT

SEOやリスティング広告運用に
お困りの方は、気軽にご相談ください!

SEO MAILMagazine

定期的にSEOに関する
お得な情報を配信しております!

PAGE TOP