free web hit counter

BLOG

301リダイレクトとは

SEO基礎知識

301リダイレクトとは

301リダイレクトとは、Webページを移転する際に古いURLから新しいURLに転送するための設定です。Webサイトを移転すると、今まで獲得してきたアクセスや被リンク、検索エンジンからの評価などが失われてしまいます。その際に301リダイレクトを使用すると、移転前の評価を移転先に引き継ぐことができます。また、301リダイレクトはサイトのURLが一時的な変更ではなく恒久的に変更される場合に推奨されています。

301リダイレクトのメリット

301リダイレクトのメリットは、検索エンジンからもWebサイトが移転したとわかることです。検索エンジンは、新旧2つのWebサイトが同じものだと認識できるので、移転前のWebサイトで持っていたSEOの評価がリセットされずに、移転後のWebサイトでも引き継ぐことができます。評価を100%引き継ぐというわけではないので多少は失われますが、新しいWebサイトとして一から始めるよりは確実に評価が継続されます。さらに301リダイレクトを用いることで、旧URLで移転前のWebサイトに来た人を自動的に新URLに移転後のWebサイトへ誘導することができます。

301 リダイレクトが特に役立つ状況

サイトを新しいドメインに移動し、できるだけスムーズに移行を行いたい場合。

ユーザーが複数の異なる URL を介してサイトにアクセスする場合。

たとえば、ホームページに http://example.com/home、http://home.example.com、http://www.example.com といった複数の URL でアクセスできる場合、いずれか 1 つの URL を優先的な(正規の)リンク先として設定し、301 リダイレクトによって他の URL からのトラフィックをその優先 URL に送ることができます。

2 つのウェブサイトを結合し、無効になった URL へのリンクが正しいページにリダイレクトされるようにしたい場合。

301リダイレクトの注意点

301リダイレクトの注意点として挙げられるのが、古いドメインの評価をリダイレクトによって引き継いだ時に転送前後のページ内容が異なることや、質の低い被リンクも引き継いでしまう危険を伴うということです。正しくリダイレクトされなければ評価を引き継げなくなってしまいますし、間違った転送URLを指定するとインデックス削除などの可能性があるので、リダイレクトの際には注意が必要です。

302リダイレクトについてはこちら

<おすすめのSEO関連記事>

【SEOを検討中の方へ】金沢のプロ集団がSEOの極意を語ります
SEO対策は自分でできるのか?
SEOでの正しいキーワードの選び方とは
コンテンツSEOを進めるべき理由

 

SEO CONTACT

SEOやリスティング広告運用に
お困りの方は、気軽にご相談ください!

SEO MAILMagazine

定期的にSEOに関する
お得な情報を配信しております!

PAGE TOP