BLOG

CSSとは

SEO基礎知識

CSSとは

CSSとは、Cascading Style Sheets(カスケーディング・スタイル・シート、カスケード・スタイル・シート)の略語で、HTMLやXMLの要素をどのように修飾するかを指示する仕様の一つです。もっと簡単に言うとウェブページのデザインやレイアウトなどの見栄えを変えていくためのコンピュータ言語です。

CSSの基本的な書き方

CSSの書き方は以下のように決まっています。
セレクタ {
プロパティ:値
}

セレクタ・プロパティ・値と呼ばれる部分を埋めることにより「どこの・何を・どのような見た目に変えるのか」を指定することができます。

<h1>Hello</h1>

例えば上記のHelloと表示されるHTMLに、

h1{

color:#FF0000;

}

という、CSSを書くことでHelloと赤く表示されます。

CSSのメリット

CSSのメリットは、コンテンツとスタイルを切り離して考える事ができるという点です。インターネットサイトのスタイルだけを変更したいとき、CSSにだけ改良を加えることで、コンテンツの部分はそのまま使用可能です。そのため、インターネットの整備性が高まり、作業時のミスが格段に少なくなりました。

CSSのデメリット

基本的にCSSを使うことに対するデメリットはないのですが、一つあるとすれば、これまでCSSを使わずにインターネットを作製してきた人は、改めてCSSについて勉強しなければならないということです。ですがHTMLについてある程度理解している人であればCSSにもすぐに順応できるので、デメリットというほどではありません。

まとめ

CSSを使うことによってHTMLの記述量を減らすことができ、検索エンジンが適切に情報を処理することを助けることができます。そういった意味でSEOにとっても効果的なのでCSSを使用することを推奨します。

SEO CONTACT

SEOやリスティング広告運用に
お困りの方は、気軽にご相談ください!

SEO MAILMagazine

定期的にSEOに関する
お得な情報を配信しております!

PAGE TOP