BLOG

MEO(ローカルSEO)対策とは

SEO基礎知識

MEO(ローカルSEO)対策とは

「MEO(Map Engine Optimization)」とは、「地図エンジン最適化」という意味で、あなたのサービスがGoogleマップ上で見つけやすい場所に表示されるようにおこなう施策のことです。MEO対策は地域とキーワードを組み合わせて検索されることを目的としているように、限定した地域での集客に効果があります。

たとえば、フラワーショップやヘアサロンのような店舗集客は、特定エリアでサービスを求めるユーザーに対して「地域名+サービス名」のような組み合わせで検索結果に対応するMEO対策です。

キーワード検索に地域名を加えるユーザーは、その場所でキーワードに関連したサービスを探していることが考えられます。MEO対策をして上位表示されることで、優良な見込み客獲得に役立つのです。

MEOの注意点

Googleでは、検索ユーザーのIPアドレスを参考にし、どの地域の情報を提供したほうが良いかを判断したうえで、検索結果を表示する場合があります。たとえば、「居酒屋」や「美容室」などと検索すると、Googleの地図サービス「Googleマップ」の情報が表示されるだけでなく。近隣の店舗のWeb情報も表示されるかと思います。このように、ユーザーの状況や環境に応じてそれぞれ最適化された検索結果を表示することを「パーソナライズド検索」といいます。

この「パーソナライズド検索」に関しては、状況によっては注意が必要です。たとえば、全国向けのサービスだとしても「東京〇〇サービス」など、タイトルやサービス名に地域名を入れている場合、東京以外での検索順位が低迷する可能性もあります。反対にこうした地域特性をうまく利用すれば、特定地域での検索結果で優位に立つことも可能です。

SEO CONTACT

SEOやリスティング広告運用に
お困りの方は、気軽にご相談ください!

SEO MAILMagazine

定期的にSEOに関する
お得な情報を配信しております!

PAGE TOP