BLOG

RSSとは(RSSフィード・RSSリーダーとは)

SEO基礎知識

RSSフィードを使うことで、ブログ記事などのコンテンツの質が高ければ、ほかの記事を読んでもらえる機会が増え、購読者を増やすこともできます。

RSSとは(RSSフィード・RSSリーダーとは)

RSSとは「Really Simple Syndication」、または「Rich Site Summary」の略語で、Webサイトのニュースやブログなどの、更新情報の日付やタイトル、その内容の要約などを配信するため技術のことです。

RSSフィードとは

RSSフィードとは、登録者に対してWebサイトの更新情報などを提供する仕組みのことで、WordPressなどでは、標準で利用することができます。

RSSフィード登録者のメリットは、複数のWebサイトの更新情報が未読の状態が既読の状態かを判断しやすい点です。RSSは、XML形式で記述されており、RSSリーダーと呼ばれるツールを使用することで、様々なサイトの更新情報や新着情報を自動的に取得することができます。

興味のあるニュースサイトやブログをRSSリーダーに登録しておけば、わざわざWebサイトに行かなくても、新着情報のみをチェックすることができます。

RSSリーダーへの登録

ユーザーがRSSフィードを取得するためには「feedly」などのRSSリーダーに登録する必要があります。

ユーザーが簡単にRSSフィードを登録できるように、サイトの分かりやすい位置にfeedlyの公式ボタンを設置しておきましょう。

https://feedly.com/factory.html

まずはStep1で好みのボタンを選択します。

次に、Step2で、WordPressの場合、自身のブログのURLの後に「/feed」を付けたURLがRSSフィードのURLです。

そうすると、Step3のところに、HTMLコードが生成されるので、ブログの好きな箇所に貼り付けられます。

以上のRSSフィードを上手く活用することで、あなたのブログやサイトのファンを増やすことに繋がります。

SEO CONTACT

SEOやリスティング広告運用に
お困りの方は、気軽にご相談ください!

SEO MAILMagazine

定期的にSEOに関する
お得な情報を配信しております!

PAGE TOP