BLOG

XMLサイトマップとは

SEO基礎知識

XMLサイトマップとは

Googleは、一般的にはリンクをたどってWebページを見つけますが、公開したてのWebサイトや複雑な構造を持つサイトなどでは、「XMLサイトマップ」を作成すれば、クローラーに効率的にサイトをクロールさせることができます。XMLサイトマップは「sitemap.xml」というファイルを作成し、情報を記述していきます。

サイトマップ作成ツール

「sitemap.xml」を自分で地道に記述していくことも可能ではありますが、サイトを更新するたびに手動でファイルを編集するのは大変な作業なので、誰でも簡単にXMLサイトマップを作成できる、サイトマップ作成ツールを利用しましょう。

WordPressを利用している場合には、「Google XML Sitemaps」というプラグインをインストールして有効化します。そうすると、サイトのトップページの直下の階層に「sitemap.xml」というファイルが生成され、ページを追加したり、更新した時に、自動的にサイトマップが更新されます。

また、プラグインの導入ができない場合には、sitemap.xml Editorなど、XMLサイトマップを自動生成してくれるサービスもあります。

sitemap.xmlができたら、サーチコンソールにサイトマップを登録します。そうすることで、サイトマップ自体のエラーや、Googleに送信されたページ数、インデックスに登録されたページ数などを確認することができます。

SEO CONTACT

SEOやリスティング広告運用に
お困りの方は、気軽にご相談ください!

SEO MAILMagazine

定期的にSEOに関する
お得な情報を配信しております!

PAGE TOP